国民の生活が第一は人づくりにあり

アクセスカウンタ

zoom RSS 欧諸国並みの経済成長政策で若者の雇用増大:年金掛金の増大で年金目減り時代の解消を要求しよう

<<   作成日時 : 2015/04/02 10:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 北欧諸国並みの経済成長政策で若者の雇用増大:年金掛金の増大で年金目減り時代の解消を要求しよう、現在の日本は「年金目減り時代」、現在の年金制度を維持するためには年金の掛金が増える:若者の人数が増える、即ち受給者の増加に見合うだけ掛け金が増えることが前提になっているが、日本の経済はマイナス成長或いは低成長、また若者の人数が減っているので、辻褄を合わせるため若者が支払う保険料、掛金をどんどん上げていく必要があったが、政治的理由で出来ないため、「マクロ経済スライド」と呼ばれる仕組みで制度維持を図っており、4月1日より実施される。つまり年金は目減りする時代に入ったのですが、経済成長と若者の雇用増大を実現する経済政策:EU諸国、特に北欧諸国で実施している経済政策を実施すれば、年金目減り時代の解消は可能なのだ、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

「年金目減り時代」 明治大学の飯田泰之准教授に聞きました。
フジテレビ系(FNN) 4月2日(木)1時23分配信

老後の暮らしを支える年金制度が、1日から新たな時代に入ります。
「年金目減り時代」、見た目はプラス、実感はマイナスということで、明治大学の飯田泰之准教授に聞きました。
(年金は毎年4月に、物価や賃金の動きにあわせて見直される。今回は2.3%上昇するはずだった?)そうですね、今まで通りでしたら、このぐらいの上昇だったわけなんですけれども。
(今回は0.9%の上昇となった。これはなぜ?)
このような状態、目減りが発生した原因が、「マクロ経済スライド」と呼ばれる仕組みです。年金というのは、どこかに財源があって、初めて成立するものです。現在、寿命が延び、そして、現役世代の数に比べて高齢者の方、数が多くなってくると、今まで通りの計画で払っていたのでは、年金財政がもたないということで、政府は8年前に、こういった人口や寿命の要因にあわせて、年金支給額を動かすよ、という法案を通していたんです。   (8年前に始まって、なぜ今回?)
これまでは、賃金上昇分から一部、その賃金上昇分を我慢してもらって、マクロスライドをやろうとしていたんですが、そもそもこの賃金、物価の上昇というのがなかったので、これがない以上、マクロスライドも使えないだろうと。1つは、経済の状態に考慮したわけですし、比較的、政権基盤の弱い政権が続きましたので、十分な年金に対する調整ができなかったということなんですね。実際に、4月からどれぐらい目減りしたかというモデルケースを見てみる。会社員の夫と専業主婦という年金受給者のケースでは、マクロ経済スライドを実施しなかった場合と比べると、年金は、月2,000円ほど目減りしたという結果になる。マクロ経済スライドが続いていくと、将来受け取ることができる年金は、いくらになるのか。厚生労働省が試算した表では、例えば現在65歳だと、月におよそ22万円支給。そして、現在40歳が、25年後、受給の時に月もらえるのが、およそ24万円。
現在40歳の方が、およそ2万円ほど多くもらえるということになる。
ただ、その間、物価・賃金が上昇しているという中での試算になる。
(平均月収が11万円も25年間で上がっているのに、2.1万円しか年金が上がっていない。このギャップを、埋められるのか? どんどん苦しくなってくるということ?)      そうですね。
ただし、これ、給与並みに年金の方も上げ続けるとすると、若者の人数が減っていますから、若者が支払う保険料、掛金ですね、これをどんどん上げていかなければいけない。
年金は、ある意味でいいますと、長生き保険なんです。長生きした人が、ある程度、生活を支えるためにもらえる保険。保険ということは、本来、損をする人と得をする人というのが、半々ぐらいになっていないと、計算が合わないんですが、現在、日本ですと、大体73歳まで生きられると、年金の元が取れてしまうという状態。(平均寿命考えると、男女共に80歳を超えている。今後どうしていけばいい?)
やはり、この負担配分のバランス、これまでは、どうしても高齢者への支給を下げないために、どんどん若者の負担を増やしていくという方法をとっていたんですけれども、これ、限界があります。
ですから、ある程度の給付抑制、それと、ある程度の経済成長による給与の上昇、払う余裕を作っていく。こういった負担配分のバランスというのを取っていかないと、なかなか年金は立ち行かないんじゃないかなと思いますね。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150402-00000416-fnn-soci 

政治・経済面で関連するブログを勝手に引用すると、

本当に「子どもは騒音?邪魔者?」でいいのですか?(つねひさ和平のブログ)
http://blogs.yahoo.co.jp/salamatchin0910/64962947.html

歳をとっても元気に活躍できる社会に(教育に情熱を)
http://education.fp-guide.com/?p=3009

『日本国民に告ぐ』 一学究の救国論〜アメリカによる巧妙な属国他戦略(マスコミの暴走)http://gensen7keijiban.blog.fc2.com/blog-entry-888.html

国民からの異論を徹底して軽んじる態度。国民が危機に陥っても、この政府は助けようとしない(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/17013.html 

変わらずに生き残るためには自分が変わらねばならない(ぐう、ちゃんの一言)
http://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/63556879.html

TPP交渉差止・違憲訴訟の会  意見交換会のご案内(街の弁護士日記 SINCE1992)http://moriyama-law.cocolog-nifty.com/machiben/2015/04/post-e0b6.html

カジノ法案(Social News Site「bizdoor」)
http://blog.goo.ne.jp/bizdoor/e/0dae4a5cc67d367e0489cddc5d4b6654?fm=rss

【チュニジア・テロ】後篇 自衛官をかくまい、『朝日』を批判させた日本大使館(北京老学生・日本に帰国)http://blogs.yahoo.co.jp/mochimoma/19915374.html

アメリカと日本の民主主義は虚構 : 安保法制の国会審議前に日米防衛協力指針(ガイドライン)改定?!米国隷属にも程がある。恥を知れ(いるかちゃんの子どもを守れ。リベラル派)http://blog.livedoor.jp/irukachan2009/archives/51962612.html

「すでに米政権内では「安倍はトラブルメーカー」と認識されている」:きむらとも氏(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/17015.html

■福島みずほ(社民党)【参議院 国会中継】予算委員会 平成27年4月1日(YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/2c032b082c66ecd65118d8cad9915155?fm=rss

『翁長知事と初会談へ―菅長官』−県と国、埋まらぬ溝は会っても埋まらぬ(徳兵衛の狂人日記)http://blog.goo.ne.jp/ohatu-tokubei/e/1d4f03648720bdbf0d4048a2844c745a?fm=rss

驚きの連続だった通信制高校(熟女の繰言)
http://satuki8989.blog.fc2.com/blog-entry-579.html 

沖縄県の翁長知事と政府が初めて会談する目的は、ガス抜きか?(かっちの言い分)http://31634308.at.webry.info/201504/article_1.html

シャドー・バンキング解消目的、わめき散らす国内メディアの無責任(BALL&CHAIN)http://erath0515.at.webry.info/201504/article_1.html 

【古賀茂明】氏に対するバッシング 〜テレ朝「報道 ..(語られる言葉の河へ)http://blog.goo.ne.jp/humon007/e/86a5ef795742d226b1a9f2585a2cc62d?fm=rss

金貸しの存在基盤は国家からの収奪。そのための支配戦.(経済破局は来るのか?)http://blog.goo.ne.jp/ns-japan/e/a7ee8e1dd9af88435626696f4763290f?fm=rss 

「道徳の必修化はいじめを招く」(上久保誠人・立命館大准教授)を読んで「真のグローバル人材とは何か」を考える(みなと横浜みなみ区3丁目)
http://ojirowashiyokohama.blog.fc2.com/blog-entry-917.html

『みえない雲の向こうに視るべきもの』の逆さ読みで下からの共認することが本当の安全、安心に繋がる!(テレビが面白くない理由)
http://gensenkeijiban1.blog.fc2.com/blog-entry-603.html

国会中継が面白い!?(みんなすてなんじょにがするべ!)
http://blog.goo.ne.jp/love-9jyo/e/7a4ccfa2b053e2dc5f7f644db706a65a?fm=rss

2015年度税制改正関連法が31日の参院本会議で可決!消費税10% 2017年4月に決定(憂国広場Y)http://yaplog.jp/warabidani/archive/4066

値上げラッシュか(かせいさん)
http://blogs.yahoo.co.jp/kasei123123/70264802.html

核燃料サイクルから撤退できない理由〜日米原子力協定〜(kohou5382)
http://blogs.yahoo.co.jp/kohou5382/13107391.html

米国べったりだから「アジア投資銀」対応に大失敗した安倍外交(ぐう、ちゃんの一言)http://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/63556921.html 

沖縄独立論があるが、それを越えて日本独立論まで行く必要があるのではないか?(御言葉をください2)http://kyurios.exblog.jp/21072039/

【橋下市長の「思想調査」を断罪 大阪地裁「違憲、市は賠償を」】(かえるネット木津川南のブログ)http://blog.goo.ne.jp/kizugawaminami/e/2422b8aa183d3a6d068ffdbc8d3f033e?fm=rss 

何時もご支援有難うございます。少しでも広く読んでいただくために、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ、

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  何か感じましたらクリックお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村  お手数ですがもう一度クリックお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/vo6l33x20n7g

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

koenaikoe_negaiをフォローしましょう
欧諸国並みの経済成長政策で若者の雇用増大:年金掛金の増大で年金目減り時代の解消を要求しよう 国民の生活が第一は人づくりにあり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる