国民の生活が第一は人づくりにあり

アクセスカウンタ

zoom RSS 人口減少県は経済活性化で人口増加を図れ、産婦人科医師減少も阻止できる

<<   作成日時 : 2014/09/22 11:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 人口減少県は経済活性化で人口増加を図れ、産婦人科医師減少も阻止できる。2009―2014年の人口減少率は、総務 省統計局発表の国勢調査等の結果発表に基づく統計では、福島、千葉、岐阜、和歌山、広島、山口、香川、熊本、大分の9県では何れも極めて高く、また産婦人科医師減少率が高いと指摘されている県であり、日本一の人口東京の隣接県の千葉を除いて、産婦人科医師減少率も-4.51% -0.32 -1.82 -3.00 -0.93 -2.85 -1.43 -1.25 -2.08と高い。産婦人科医は当直や深夜の緊急呼び出しが多い過酷な労働環境とそれに見合わない低い対価に加えて、他科に比べて医療訴訟が多く敬遠されていることが原因との指摘もあるが、高率の人口減少が産婦人科医師の勤務を過酷にしていることも大きな原因であろう。解決策は、人口減少県の経済活性化で人口増加を図ることこそ取るべき道であり、産婦人科医師の待遇改善だけでは焼け石に水となろう、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

産科医不足、福島など9県で「危機的状況」
当直回数が多く、成り手が不足している産科医について、都道府県間で最大2倍程度、産科医数に格差が生じていることが日本産科婦人科学会などの初の大規模調査で分かった。 ...
9月20日(土) 19時41分-社会(読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140920-00050035-yom-soci 

産婦人科医が足りない!産科医療崩壊の足音
2007/11/01      深刻化する産婦人科医不足
 出生率が6年ぶりにわずかながらも上向き、少子化にかすかな明かりが差す一方で、肝心の"産婦人科医"や"産む場所"の不足が問題となっている。厚生労働省が2年に1度行う「医師・歯科医師・薬剤師調査」よると、1984年から2004年の間に、医師総数は17万3,452人から25万6,668人と約32%増加しているにもかかわらず、産婦人科医は、1万2,181人から1万555人と約15%も減少している〔図1〕。また、産科と婦人科に特化した医師数をみると、お産を扱わない婦人科に衣替えする医師が増え、産科医師の数が減っている〔図2〕。
 では、将来を担う若手の産婦人科医が占める割合はどの程度なのだろうか。厚生労働省の「年齢階級別医師構成割合」によると、29歳以下は8%程度にとどまっており、50歳以上が全体の46.5%に達している。
 医師の高齢化という問題も加わり、今後、ますます産婦人科医師不足が加速することが予想される〔図3〕。
産婦人科が人気のない理由
 なぜ、産婦人科の医者が減っているのだろうか。その理由として、当直や深夜の緊急呼び出しが多い過酷な労働環境とそれに見合わない低い対価に加えて、他科に比べて医療訴訟が多く敬遠されていることが指摘されている。 2006年2月に福島県立大野病院で帝王切開手術を受けた女性が死亡し、医師が逮捕・起訴された事件を覚えているだろうか? この事件は、医学界に空前の反発を巻き起こし、産婦人科医師減少に拍車をかけたといわれている。 最高裁判所の「医事関係訴訟に関する統計」によると、2006年の産婦人科における訴訟件数は161件にのぼる〔図4〕。これは、内科、外科に次いで3番目に多く、全体の16.3%を占める。医師一人あたりの提訴件数の割合でみると、全診療科中、産婦人科がトップ(1.5%)で、法定に持ち込まれる率が最も高い。訴訟リスクを恐れて、医学生の多くが産婦人科医にはなりたがらないという。
 こうした事態を受け、政府による緊急医師確保対策の取り組みが始まっている。たとえば、「産科補償制度の創設」や「医療事故調査会の設置」である。これにより患者の早期救済や医療事故に係る紛争の早期解決等が図られ、訴訟件数の増加に対する懸念の払拭につながると期待されている。
産婦人科の閉鎖、都市部でも
 産婦人科の医師不足が深刻化すると同時に、施設の閉鎖も相次いでいる。産婦人科施設の不足といえば地方の問題だと思われてきたが、東京など都市部でも、医師不足によって産婦人科を休止する病院がでてきた〔図5〕。
 東京都立豊島病院では、新生児集中治療室(NICU)など最新設備を整え、高度な医療を提供する地域周産期母子医療センター※1として、年間約900件のお産を扱ってきた。こうした地域の中核的な病院にもかかわらず、産科医師の確保ができず、やむなく2006年秋に産科の受け入れを休止している。
 さらに、母子の安全を守ってきた「最後の砦」となる総合周産期母子医療センター※2にまで事態は及んでいる。2006年11月、都立墨東病院でも医師の欠員が生じたため、新規一般産科外来診療の縮小に踏み切った。都市部でも安心してお産ができる環境が消えはじめている。
お産難民にならないように
 事態は深刻だ。出産する病院を確保できずに臨月を迎えた大阪府の女性が、救急車を呼んだものの10以上の産科に受け入れを断られたという事例もある〔図6〕。
 こうした産み場所探しに苦労する女性が増えているなか、"お産難民"にならないために、どのような準備をすべきなのだろうか。
 出産を予定している人は、まず、分娩予約をとることが先決だ。ほとんど空きがない病院や、1年先まで予約が埋まっているなど、分娩予約競争が激しさを増している。受験さながらに、第1志望、第2志望を決めて予約を押さえなくてはならないという。
 目当ての産院をあらかじめ決めておくなど、早めの行動が大切といえる。

都道府県の人口一覧 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/都道府県の人口一覧 - キャッシュ
都道府県の人口一覧(とどうふけんのじんこういちらん)は、日本の47都道府県を、総務 省統計局発表の国勢調査等の結果発表に基づいて、人口の多い順に並べたものである 。単位は「 .... 順位, 都道府県など, 団体コード, 法定人口(人), 推計人口(人), 増減率

国勢調査(201...-推計人口(最新)-過去の推計人口の...-2009年
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E9%81%93%E5%BA%9C%E7%9C%8C%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E4%B8%80%E8%A6%A7 

政治・経済面で関連するブログを勝手に引用すると、

パレスチナ・アマル展示販売会(大阪)のお知らせ(市民社会フォーラム)
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=27495

産経、気の毒にな。⇒「新聞は読売だけで十分」(政府高官):松井計氏(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/15329.html

いすゞ期間工・派遣切り裁判 最大の山場です!(日産自動車とたたかう仲間たち)http://siroyagi2.blog.so-net.ne.jp/2014-09-22

スコットランドの独立は、まずは一敗した。しかし、この火は消えないだろう:兵頭正俊氏(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/15331.html

内閣官房高官「メディア統制に成功すれば、世論形成もリードすることができるようになる」:山崎 雅弘氏(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/15330.html 

安倍は還暦より国民の怒りに目を向けろ(Masatoshi Style)
http://kibou.couple.jp/style/kokumin-3/

生後24時間以内の赤ちゃんの死を虐待死というには違和感がある(弁護士 猪野亨のブログ)http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-1136.html

プーチンに執着する安倍に、米が警告。日米関係悪化、欧米から孤立するおそれも(日本がアブナイ!)http://mewrun7.exblog.jp/22407855/

沖縄・辺野古での、海上保安庁と右翼による沖縄の人々への脅迫行為(メモ) (2)(村野瀬玲奈の秘書課広報室)http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-5985.html 

自公政権は、もうやりたい放題。民意に反して増税も原発も推進。(かっちの言い分)http://31634308.at.webry.info/201409/article_18.html

古賀茂明著『国家の暴走 安倍政権の世論操作術』読書中(御言葉をください2)
http://kyurios.exblog.jp/20217367/

溺れるリベラルは保守をもつかむ(村野瀬玲奈の秘書課広報室)
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-5983.html

電通と公正取引委員会との黒い関係(kohou5382)
http://blogs.yahoo.co.jp/kohou5382/12332093.html 

「検察改革は戯言」であることが証明された長谷川充弘・名古屋地検による「藤井美濃加茂市長事件」では未だ検察が旧態依然たる腐れ組織であることが白日の下に!(日々坦々)http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-2357.html

名護市 辺野古で5500人が 米軍基地移設に 反対!(JUNSKYblog2008)
http://blog.goo.ne.jp/junsky/e/5c42f1f968bccc20c49a0187beef4467?fm=rss

財務相、G20で財政再建約束 消費税10%「年内に判断」(ポン吉のブログー反TPP宣言ー)http://ameblo.jp/ponkiti-2013/entry-11928288826.html

【話題】教育評論家・尾木直樹氏、日本の女性就労率が低いことに「恥ずかしい!!」(にゅーすちゃんねる)http://newsch2.blog.fc2.com/blog-entry-4023.html 

東京を訪れた外国人、満足度1位は「新宿・新大久保」エリア(経済弱者の叫び)
http://blog.livedoor.jp/h3z9napd/archives/1009662722.html

【大森キネカ】中篇 ドイツ映画『北朝鮮強制収容所に生まれて』を見て(北京老学生・日本に帰国)http://blogs.yahoo.co.jp/mochimoma/19401534.html

金子勝Χ室井佑月:スコットランド独立否決と日銀の量的緩和政策(動画)(ぐう、ちゃんの一言)http://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/63253291.html

【大森キネカ】後篇 ドイツ映画『北朝鮮強制収容所に生まれて』を見て(北京老学生・日本に帰国)http://blogs.yahoo.co.jp/mochimoma/19401649.html

☆外国人の日本新紀行 脱バラマキの地方創生へ他 新報道2001 2014年9月21日(☆YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)
http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/de45747ee1efce2a8f3a012309e98786?fm=rss

≪安倍政権を盾にした。。主役官僚機構の政治を、読売が提灯報道≫【他国からそう簡単に侵略されないが。。国際的地位は落とし続ける北朝鮮と似ている】(宝当仙人の野次馬日記)http://y366158.blog.fc2.com/blog-entry-1048.html

日本の子供は大変だ、学校に行けば変なのが教えているし、都合良く利用されるし・・・。(BALL&CHAIN)http://erath0515.at.webry.info/201409/article_6.html

【韓国】 長崎・対馬の盗難仏像、調査へ 韓国、問題解決に動き(にゅーすちゃんねる)http://newsch2.blog.fc2.com/blog-entry-4022.html 

◆シリアで「イスラム国」攻勢、トルコに6万人避難(☆YAMACHANの@飛騨MAVERICK新聞)http://blog.goo.ne.jp/root41_1942/e/8147ba726979d7ab7f17c8a19ee8e282?fm=rss

「国家」とはを問いかけた、スコッランド独立国民投票。  そして沖縄。(ゆきひろ社会科日記)http://yukihiro-go.at.webry.info/201409/article_2.html

消費税増税を国民にのませるために子育て支援を人質にとる厚生労働省(村野瀬玲奈の秘書課広報室)http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-5982.html

イワクラ(磐座)学会シンポジウムのご案内「日本一新の会」(ぐう、ちゃんの一言)
http://blogs.yahoo.co.jp/roor6akio/63253256.html 

【経済】格差が広がると経済が成長しない 〜株主資本...(語られる言葉の河へ)http://blog.goo.ne.jp/humon007/e/43170ecc474da41522e0370873226e44?fm=rss 

◆9/22 アメリカはシリアを攻撃するな!イラクへの空爆中止しろ、領事館行動へ(市民社会フォーラム)http://civilesociety.jugem.jp/?eid=27490

消費税増税の悪影響はこれからが本番です。後3回厳しい影響が来ます。:中村てつじ氏(晴耕雨読)http://sun.ap.teacup.com/souun/15328.html 

何時もご支援有難うございます。少しでも広く読んでいただくために、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ、

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  何か感じましたらクリックお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村  お手数ですがもう一度クリックお願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/vo6l33x20n7g

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク集

koenaikoe_negaiをフォローしましょう
人口減少県は経済活性化で人口増加を図れ、産婦人科医師減少も阻止できる 国民の生活が第一は人づくりにあり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる